本文へスキップ

予備校や学習塾では個別指導の需要が高まっています。

『個別指導塾の優位性』は、 学習塾に通わせたい受験生を持つ両親にもわかりやすく、 一般的な予備校との違い、個別によるメリット、 といった個別指導塾とその講師陣に関するあらゆる情報を紹介します。

個別指導と言えば家庭教師が主流だったのが、最近はよく「個別指導塾」という言葉を耳にします。
自宅に講師を招くより、塾へ通った方が気を遣わなくて済むし、安心といったところでしょうか。
対象となる生徒は小学生から高校生まで、塾によって様々です。難関と言われる医学部受験に特化した
個別指導タイプの予備校や、小・中学校で課される宿題を基本とした個別指導塾など、塾によって個性を出して
アピールしています。
当サイトは一般的な個別指導塾について紹介したサイトですので、塾選びの参考にしてください。

個別指導塾

学習塾も最近では各生徒の能力に合わせた個別指導が人気で、大人数でまとめて 授業を進める形式よりも成績が上がりそうだと保護者からも熱烈に求められている 新しい形の学習塾です。 生徒の保護者、母親や父親が個別指導塾に子供を通わせたがるのは、その方が成績 アップが見込めて受験で志望校に合格する可能性が高まるからです。 ではどうして今までの学習塾よりも個別指導塾の方がランクの高い志望校に合格 しやすそうなのか、その秘密を説明していくとしましょうか。


担任講師によるマンツーマン指導
個別指導塾『匠個別予備校』
名古屋市名東区本郷2丁目66番地の2 トキワビル3F
志望校合格に向けて個別カリキュラムを作成し、担任講師が徹底管理。
http://takumi-yobikou.com/

個別指導塾と計画性

大人数を一斉に指導するような学習塾ではきめの細かい対応はできません。 生徒ひとりひとりに対してあまり多くの時間を割けられない、それが理由なのですが もっと親密な関係になって生徒のことを理解することができれば、より綿密な計画 を立てて受験で大成功を収めることができるでしょう。 個別指導塾では生徒と講師の距離が近いので、各生徒ごとに受験に向けての計画を オーダーメイドで立てることができるのです。 これも多人数相手に授業を行う普通の予備校や学習塾ではなかなかできることでは ありません。


週のサイクル

最近の塾は登校日に机に座って授業を受けるだけではありません。 授業で習ったことがしっかり身に付いているか、毎週テストを行ったり面談を して生徒の学力や精神状態の管理も任せられるのが最新型の学習塾なのです。 時には恋の相談を受けたり人間関係で悩んでいる生徒の話を聞くこともあるでしょうし、 ナイーブな受験生に対して万全のフォローを期待できるのが個別指導塾の強みです。 直接学力アップに繋がらなさそうなことでも生徒の心を強くするためには必要 だったりしますので、そうした部分もケアしてくれるような講師のいる塾ほど 人気も高くなっているようです。


個別指導塾の講師

黒板やホワイトボードに話しかけるように授業を行う普通の学習塾よりも、 個別指導塾の方が講師陣の果たす役割は大きくなります。 一対一(サシ)で生徒と向き合う機会も時間も圧倒的に多いのが個別指導塾ですので、 そうしたことに不慣れな講師では務まりません。 各生徒に合わせて指導内容をアレンジしたり、柔軟さが求められるのもこの形態の 学習塾の特徴でしょう。 参考書や教科書に沿って授業を進めるだけの学習塾も成績を上げたい生徒には 需要があるのですが、本気で志望校に合格することを目指すのなら物足りなさを 感じるでしょうね。


バナースペース